【3ヶ月無料】HIPHOP聴くならApple Music!

【ラッパー】WILYWNKA(ウィリーウォンカ)とは?経歴やおすすめ曲を紹介!

HIPHOP聴くならApple Music!
 
HIPHOP歴3年の管理人も愛用中
Apple Music

✔︎ 約5,000万曲が聴き放題
✔︎ レコメンドで新しい音楽を開拓
✔︎ 使い心地が抜群にいい
✔︎ 3ヶ月無料で体験ができる

\大人気の音楽配信サービス/

大阪の若手人気ラッパーのWILYWNKA。

最近ではアルバムやライブなど何かと目にする人も多いのではないでしょう?

そこで今回の記事では

  • WILYWNKAの経歴
  • WWLYWNKAのおすすめ曲

について解説していきたいと思います。

これを読めばWILYWNKAの今までがすべてわかりますよ!

WILYWNKA(ウィリーウォンカ)の経歴

WILYWNKAはスキルの高さはもちろん、リアルなリリックや堂々としたステージパフォーマンスが魅力の若手最注目のラッパーです。

まずはWILYWNKAのプロフィールから。

プロフィール

名前:WILYWNKA

本名:井上貴喜(いのうえたかよし)

誕生日:1997年3月26日

年齢:21歳(現時点)

出身:大阪

 

ラップを始めたきっかけは韻踏合組合のHIDADDY。しばらくはHIDADDYの経営するアパレルショップの「一二三屋」で修行を重ねスキルを磨いていました。

 

そこで次にどのような経歴を辿ってきたのかカンタンにみてみましょう。

  • 1
    第一回高校生ラップ選手権に出場
    第一回高校生ラップ選手権に「TAKA」として出場するが一回戦で敗退。第二回・三回も思うような結果が残せず。
  • 2
    少年院に入る
    クスリをやって少年院に入る。そのまま高校を中退し道を踏み外す。しかし、HIDADDYのおかげでもう一度ヒップホップにのめり込むことに。
  • 3
    第七回高校生ラップ選手権に出場
    再び第七回高校生ラップ選手権に出場。言✖️THEANSWERと延長戦の末敗れるが、その名前を轟かすことに。
  • 4
    変態紳士クラブを結成
    レゲエラッパーのVIGORMANとプロデューサーのGeGとユニットを組んで変態紳士クラブを結成。アルバム【ZIP ROCK STAR】をリリース。
  • 5
    ラップスタア誕生に出演
    AbemaTV番組であるラップスタア誕生に出演。ファイナルまで勝ち進むも惜しくも2位という結果に。しかしSEEDAからは「今回優勝しなくても絶対スターになる!」とのお墨付きをもらう。
  • 6
    ANARCHYの新レーベルに加入
    ANARCHYが新たに立ち上げたレーベル「1% | ONEPERCENT」にソロで契約する。名前をWillywonkaからWILYWNKAに。その後、初のシングル『Rapper’s Flow』をリリース。
  • 7
    初アルバム【SACULA】をリリース
    初のソロアルバム【SACULA】をリリース。客演には唾奇やJin Doggを迎えるといった豪華ラインナップ。曲の中にはラップスタア誕生で制作したものも含まれている。

一度はクスリで道を踏み外してしまったものの、HIDADDYのおかげもあってその後は順風満帆なラッパー人生を歩んでいますね。

ラップスタア誕生で優勝できなかったことも、彼の心に火をつけたのかもしれません。

 

続いて気になる曲を紹介していきます!

変態紳士クラブ【ZIP ROCK STAR】

WILYWNKA・VIGORMANのダブルボーカルと、プロデューサーのGeGからなる変態紳士クラブ。

VIGORMANのレゲエとWILYWNKAのヒップホップの良さがみごとに融合していて、新しい境地を開拓している感じがしますね。

そんな変態紳士クラブの初アルバムが【ZIP ROCK STAR】です。

【HIPHOP×REGGAE】変態紳士クラブのメンバーまとめ|おすすめ曲も紹介!

WAVY

夏のしんみりした時に聴きたい一曲。

「WAVY」が1stシングルで初めて公開されると、またたく間に話題を集め『BAZOOKA!!!』のスタジオライブにも出演しました。

トラックの重低音が心の奥底まで響く感じがたまらなく最高です。

こしょー

スピーカーで聴くと重低音がよりいい感じに!

好きにやる

変態紳士クラブの代表とも言える一曲。

と言うのも、YouTubeの再生回数はなんと200万回を超えているんです。

自分は、道に迷った時やつらくなった時にとても励まされました。

『自分の好きなことをやろう!』そう思わせてくれる力強さを感じますね。

初のソロシングル『Rapper’s Flow』

WILYWNKAの初のソロシングルが『Rapper’s Flow』です。

ANARCHYの新レーベルである「1% | ONEPERCENT」からドロップされました。

「やる時が来た」や「変えるのは今」などがリリックで使われており、WILYWNKAとしての新たな始まりを予感させてくれますね。

こしょー

リリックのセンスが抜群!

初のソロアルバム【SACULA】

WILYWNKA初のソロアルバムが【SACULA】です。

ゲストには唾奇やJin Doggを迎える豪華さ。楽曲にはラップスタア誕生で制作した『Kill me』や『Soul One』を含む15曲が収録されています。

まさにWILYWNKAのすべてが濃縮されたアルバムと言えるでしょう。

Take it Easy(feat.唾奇)

客演に沖縄出身の人気ラッパー「唾奇」を迎えた一曲。

『take it easy』とあるように、まさにのんびりしたいときや落ち着きたいときに最高にマッチするんですよね。

歌詞をじっくり聴いてみるとかなり ヒドい笑 部分もありますが、そうした部分も含めて彼らの”らしさ”が出ています。

こしょー

休日にリピートしまくりです!
沖縄発のラッパー唾奇(つばき)とは?経歴やおすすめ曲を紹介!【2019年最新】

Soul One

ラップスタア誕生でDJ PMXと制作し、審査員からかなり評判のよかった一曲。

WILYWNKAのバックボーンがリリックとして綴られており、”ラップスタア”という一度きりのチャンスをつかもうとする意気込みが曲から伝わってきます。

ここで載せた動画は実際に同番組で披露したLiveになります。審査員のうなる圧巻のステージパフォーマンスは必見ですよ。

WILYWNKA(ウィリーウォンカ)とは?【まとめ】

WILYWNKAは今後の要注目の若手ラッパーです。

今後もソロ曲や客演、さらには変態紳士クラブとしてもさらなる活躍が期待できますね。

気になったら、まずは今回紹介した曲から聞いてみてくださいね!

Apple Music

HIPHOPを聴くなら曲数が豊富で使いやすいApple Musicが圧倒的におすすめです。

3ヶ月間は無料体験ができるので、有料サービスに登録していない人も、他のサービスを使っている人も試してみてはいかがでしょうか?
\HIPHOP聴くならこれ!/

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です