【3ヶ月無料】HIPHOP聴くならApple Music!

Apple Music(アップルミュージック)の音質はいい?|音質を良くする方法も解説

Apple Musicの音質っていいの?
音質を良くするにはどうすればいいの?

こんな疑問を持っている方も多いと思います。

結論からいうと、Apple Musicの音質は良く、さらには音質を良くする方法もあります!

そこでこの記事では

  • Apple Musicの音質について
  • Apple Musicの音質を良くする方法

以上の2点を中心に解説していきたいと思います。

\3ヶ月間無料で体験!/

Apple Musicってどんなサービス?


Apple MusicはAppleが運営している音楽配信サブスクリプションサービスです。

運営会社 Apple Inc
月額料金 980円
お試し期間 3ヶ月
曲数 約5,000万曲
音質 最大256kbps
歌詞 あり
オフライン再生 あり

Apple Musicについては詳しく以下の記事にまとめています。

Apple Music(アップルミュージック)とは?|メリット・デメリットを徹底解説!

 

Apple Musicの音質について

Apple Muisicの音質は公式には発表されていませんが、256kbpsと言われています。

基本的には数値が高いほど音質がいいと言われていますが、データの圧縮技術にも左右されるので一概には判断ができないそうです。

ビットレートとは?

1秒間に送受信できるデータ量のこと。単位はbpsで表す。

Apple Musicと他のサービスの比較

Amazon Music Apple Music Spotify LINE MUSIC
256kbps 256kbps 320kbps  320kbps 

Apple Musicの音質を比較すると、SpotifyやLINE MUSICよりも値が小さいですね。

ということは音質が悪い、と思うかもしれませんがそうではありません。

なぜなら、Apple Musicで扱っている曲はAAC(Advanced Audio Coding)という優れた圧縮技術を用いたファイル形式であるからです。

こうした理由から、MP3で圧縮されたSpotifyなどの曲と比べても遜色のない音質を保つことに成功しています。

Apple Musicの音質の評判・口コミ

Apple Musicの音質について評判をTwitterで調べてみました。評判はなかなか良かったです。

 

一方で、Spotifyの方が音質がいいという意見もみられました。しかし、この辺りに関しては個人の好みの問題なのかなという印象です。

Apple Musicの音質をあげる方法を紹介

①:高品質ストリーミングをオンにする

Apple Musicは、Wi-Fi通信環境下だと高品質ですが、モバイル通信環境下だと少し音質が下がってしまいます。

モバイル通信下でも高品質で聴きたい場合は「設定」→「ミュージック」→「モバイルデータ通信」と開くと以下の画面が出てきます。

ここの高品質ストリーミングをオンにすると、モバイル通信の環境でも高品質で音楽を聴くことができます。

しかし、この方法だと知らないうちに多くのデータを使用してしまう恐れがある点には注意が必要。

そこで、過剰にデータを使用してしまう心配がない方法を次に紹介しますね。

②:あらかじめ曲をダウンロードしておく

モバイルデータ使用量が気になる方は、あらかじめ曲をダウンロードしておくといいでしょう。

なぜなら、曲をダウンロードしておくと、Wi-Fiがあってもなくても同じ高品質で音楽を聴くことができるからです。

また、モバイルデータ使用量を使わなくて済むのも嬉しいポイントです。

ダウンロードするためには「設定」→「ミュージック」→「モバイルデータ通信」を開きます。すると以下の画面が出てくるので、ダウンロードをオンにしましょう。

この設定をすると、Apple Musicの曲をダウンロードできるようになります。

 

次に、ダウンロード方法を確認しましょう。

まず、+マークを押すと雲に矢印が生えたようなマークに変わります。このマークをもう一度押すとダウンロードが完了します。

 

ただし、1つ注意点として、曲のダウンロードにはデータ通信料が結構かかります。そのため、必ずWi-Fi環境下でダウンロードするようにしましょう。

③:イヤホン / ヘッドホンを高品質のものに変える

あくまで個人の感想にはなりますが、最も音質を左右するものはイヤホン / ヘッドホンであると思います。

正直、各サービスの細かい音質の違いはそこまで気になりませんでした。

こしょー

結局はイヤホンが一番大事!!

そのため、音楽が生活の一部になっている人は、高品質のイヤホン / ヘッドホンを使うことをおすすめします。これだけでかなり生活が豊かになりますよ。

そこで、コスパと品質を兼ね備えたおすすめのイヤホンを3つほど紹介しておきます。

【Apple】AirPods

いわずと知れたApple製のイヤホン。

価格は2万円と張りますが、Apple製品が好きな人にとっては間違いない使い心地です。

重量 AirPods(左右各):4 g、Wireless Charging Case:38 g
サイズ AirPods(左右各):16.5 × 18.0 × 40.5 mm、Wireless Charging Case: 44.3 × 21.3 × 53.5 mm
AirPodsセンサー(左右各) デュアルビームフォーミングマイクロフォン、デュアル光学センサー、動きを感知する加速度センサー、音声を感知する加速度センサー
電源 AirPods with Charging Case:24時間以上の再生時間、最大18時間の連続通話時間、AirPods(1回の充電):最大5時間の再生時間、最大3時間の連続通話時間、Charging Caseで15分充電:最大3時間の再生時間、または最大2時間の連続通話時間

*Amazonより引用

・家の中でよく使う人
・アップル製品が多い人
・最高の音質より最高の使い勝手を求める人
にはAirPodsをオススメします。

 

音質はAppleらしい音で、すごく良いというより、慣れた安心の音というのが正しいです。何よりシームレスな接続性は純正しかありえないレベルです。iPhone、Apple Watch、AirPodsとの連携は最強です。その最強な連携が、よりスムーズになった第2世代は驚くばかりです。

 

私的には
充電が速い
デザインが良い
他人の声を聞き取ることが出来る
耳から外せば自動的に音楽が止まる
軽量である
動いている時もとれずらい
iPhoneを充電しながらでも音楽が聴ける
ところが良かったです。

【BOSE】SoundSport Free wireless headphones

高い音質に定評のあるBOSEのワイヤレスイヤホン。この型はCMでも宣伝されていたので、知っている方も多いのではないでしょうか。

価格は2万円と張りますが、長い目で見れば全然アリだと思います!

連続使用可能時間 5 時間
カラー トリプルブラック
形状 完全ワイヤレスイヤホン
防水性 IPX4
ワイヤレス対応 ブルートゥース
商品パッケージの寸法 3 x 2.5 x 3.2 cm ; 18.1 g
発送重量 458 g
メーカー型番 SSport Free BLK
ASIN B074TBPV5Z

*Amazonより引用

はじめての完全ワイヤレスイヤホンはこいつでした。しかしほかの商品にも興味があり売ってしまいその後はsony、B&O、jabraなど7種類くらいのワイヤレスイヤホンを買っては売ってを繰り返してました。しかし音質はやはりBOSEが一番でした。そこで2回目ですが購入しました。やはり音質は最高です。高音の抜けや低音、中音全てが完全ワイヤレスで1番だと思います。操作はボタンなので確実に操作することができます。バッテリーの持ちも良いです。

 

音質は素晴らしいの一言です。ワイヤレスでこの音質、さすがBOSEと感動しました。他の方のレビューで見受けられた音飛びや切断が心配でしたが、今のところ不便や不具合は一切ありません。戸建住宅の2階にスマホを置たまま、1階で使用しても途切れません。都内の物凄く混雑する駅前等では、流石に不安定になることもありますが、音の途切れや切断には、今のところ至ったことはありません。

 

そこまで音質にこだわりがある人ではないのですが、初めてこれで音楽を聞いた時には感動しました。音がとてもクリアで、歌声もしっかり耳に入ってきます。EDMを聞く人には特におすすめです。たまに人混みだと音が切れることはありますが、そこまで気になりません。耳から落ちるのではとの心配もありましたが、速いスピードでランニングしても一度も落ちたことはありませんでした。とにかく買ってよかったと思える製品でした!

【Anker】Zolo Liberty+

モバイルバッテリーで有名なAnkerのワイヤレスイヤホン。最大で48時間も充電が持つので外出先でも安心。

価格は手頃ですが音質、フィット感ともに抜群です!旧型だとさらに価格が安くなるのでぜひ試してみてください。

バッテリー要/不要 はい
連続使用可能時間 48 時間
型式 インナーイヤー
形状 完全ワイヤレスイヤホン
商品パッケージの寸法 8.6 x 4.7 x 3 cm ; 399 g
発送重量 399 g
メーカー型番 AK-Z2010511
ASIN B075SS3QH1

*Amazonより引用

ランニング用に買いました。フィット感いいです。説明書に従って装着すれば落ちることありません。ランニングしながら、ダッシュやジャンプトレーニングしますが、落ちる心配無さそうでした。

音質が期待以上でした。結構デモっぽい(元音そのまま)感じです。普段、クリプシュを使用していますが、こちらをつかっても好み的にストレスを感じません。

総合的にみて、とてもクオリティの高い品物だと思います。

 

私はジムでのトレーニング時や、通勤時に愛用しております。たまに音飛びもありますが、気にならない程度です。音質も素晴らしいです。そして何より、装着した姿を見てもスマートに思えるし、スポーツ時に向いてると感じます。防水で、ノイズキャンセルもあり、コスパ良しです。本体を充電ケースに入れ充電開始する時もスマートで無駄がなく、よく考えられてます。そんな素晴らしい製品ですが、ある日突然充電ケースの不具合で充電出来なくなり、肩を落としていました。購入し半年未満でもあり、もしかしたら交換対応していただけるかもしれないという事で、メールで問い合わせすると、早急に新品との交換対応をいただけました。お気に入りであった為、本当に感謝しております。また、迅速でとてもご丁寧なお返事で、次もAnkerさんの製品を購入しようと決心しております。おそらく、万人に愛される製品です。特にスポーツマン、ビジネスマンにとっては一日に潤いを与えてくれる最高の製品だと自負しております。悩まれてる方に是非おすすめ致します。

 

音質は有線イヤフォンと遜色ない感じです。電車内等で音飛びがたまにありますが、そんなに気になるほどではないです。フィット感は良いですが、ランニング等の運動ではほとんど使っていないので激しく動いた時はどうなるか分かりません。通勤等で使う分には落ちる心配はないです。周囲の音が聞こえる機能は非常に便利で、通勤時には重宝しています。動画を見ていても、違和感は感じません。総合的に非常に優れた商品だと思いますし、初めてのコードレスイヤフォンとして買って正解だったと思います。

【まとめ】Apple Musicの音質について

Apple Musicの音質ですが、他のサービスに比べても劣らないくらいの良さを誇るということがわかりました。

とはいえ、やはり音質を試すには自分で聴いてみるのが一番です。

Apple Musicは3ヶ月間の無料体験期間があるので、この機会にぜひ登録してみてください!

\大人気の音楽配信サービス/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です