【3ヶ月無料】HIPHOP聴くならApple Music!

【高ラ出身】ラッパーWeny Dacillo(ウェニーダシーリョ)とは?おすすめ曲も紹介!

HIPHOP聴くならApple Music!
 
HIPHOP歴3年の管理人も愛用中
Apple Music

✔︎ 約5,000万曲が聴き放題
✔︎ レコメンドで新しい音楽を開拓
✔︎ 使い心地が抜群にいい
✔︎ 3ヶ月無料で体験ができる

\大人気の音楽配信サービス/

みなさんは”Weny”と聞いて何が頭に浮かびますか?もしかすると高校生ラップ選手権という人も多いのではないでしょうか。

しかし、自分からすると”Weny”と聞けば頭に浮かぶのは音源です。

実は、Wenyはフリースタイルは不得意でも音源はかなりイケてるラッパーなんです!

そこで今回は

  • Weny Dacilloのプロフィール
  • Weny Dacilloの音源

について紹介していきたいと思います。

ラッパーWeny Dacillo(ウェニーダシーリョ)とは?

http://www.vision-tokyo.com/artist/weny-dacillo-2

プロフィール

名前:Weny Dacillo

読み方:ウェニーダシーリョ

年齢:23歳(1996年生まれ)

在住:板橋

所属:Tokyo Young Vision

Wenyはフィリピン人の母と日本人の父を持つハーフのラッパー。

Normcore BoyzやHideyoshiなどを要するTokyo Young Visionに所属しており、音源で高い評価を受けている若手の注目株です。

【個別紹介あり】Normcore Boyz(ノームコアボーイズ)のメンバー6人まとめ!

4回高校生ラップ選手権で話題に

http://nihongo-rap.com/2017/03/04/weny/

Wenyを一躍有名にしたのはやはり高校生ラップ選手権でしょう。

ただし、ここではあまりいい意味で有名にはなった訳ではありませんでした。というのも本来の実力を発揮できなかったんできず、訳のわからないバースをはいてしまったんですよね。

「いつだって時間を超越してやる」

「やっぱり笑顔かぬっ」

一時期はこんなWenyのバースがYouTubeのコメント覧でいじられているのをよく見かけたものです。

少し黒歴史ではありますが、もしYouTubeでバトルの動画があれば見てみるといいですよ!

音源の評価がかなり高い

さて、そんなWenyですが、音源の評価はかなり高いんです。

フリースタイルは即興でやりますが、音源はじっくりとリリックを考えるのでそもそも性質が違います。そのため、片方が得意でもう片方が苦手なラッパーも多いそう。

その点、Wenyはフリースタイルこそ苦手なものの、音源制作は得意なタイプみたいですね。

そこで、ここからは評価の高いWenyの音源を紹介していきたいと思います!

1stシングル『Process

高校生ラップ選手権では良い結果を残せなかったWeny。一度は落ち込みましたが、見返してやろうという気持ちで音源の制作をはじめました。

そんなwenyの1stシングルが『Process』です。『Process』には”全てを未来へ繋がる過程として捉えよう”というポジティブな意味が込められています。

音源をリリースした途端に、リスナーは手のひらを返したように

音源に極振りしすぎだろw

バッグから正常位に切り換えて人生ごとチェンジ もうワードセンスが人間じゃないんだよなぁ

こんな賞賛のコメントを書き込むようになりました。

また、このタイミングでWeny からWeny Dacilloに改名しています。

こしょー

Wenyの再出発を予感させる一曲!

2ndシングル『1000%

1年後には2ndシングル『1000%』をリリースしました。

メロウなtrapに独特なワードセンスが光り、何回もリピートしてしまう中毒性がある一曲。

hookの歌詞が自由な感じでいいですよね。

この人生楽しむ 1000% タッタラ do da game
友達と遊び切る 1000% Rrrrr Rrrrrッタタタタタ
この体 we go hard 1000% パッパパパパパ
天国出身 天変地異 1000%

実は、この後にKICK THE CAN CREWの『千%』という曲がリリースされたので、Wenyのサンプリングではないかという噂が広がりました(もちろん冗談ですが笑)。

こしょー

個人的にイチオシの曲!

アルバム【AMPM 2019

2019年にはアルバム【AMPM 2019】をリリースしました。

以前にもEP【AMPM】とアルバム【AMPM 2018】をリリースしているので、これが3作目になります。

タイトルのAMPMは、昔よく兄と通っていたam/pmというお店が由来だそう。絶妙な適当さ加減にセンスを感じますね。

過去のEPやアルバムから遡ってみるとwenyの成長が感じられるので、ぜひ【AMPM】から順番に聴いてみてください!

客演にも多く出演している

Wenyは多くの人気曲に客演として登場していますが、今回は有名なものを2つ紹介しようと思います。

こしょー

知ってる人も多いかも??

1つめは『ビッチと会う』です。この曲は2017年に大ヒットし、クラブでもよくかけられるようになりました。特に、チャラい人なら歌詞に共感できるのではないでしょうか笑

2つめはトラックメイカーKMのアルバムに収録された『Distance』です。Taeyoung Boy やLiu Huaなど豪華若手と共演するなかで、hookの部分を担当しています。

【MSNメンバー】ラッパーTaeyoung Boy(テヤンボーイ)とは?おすすめ曲も紹介!

ラッパーWeny Dacillo(ウェニーダシーリョ)とは?まとめ

https://block.fm/news/insideout20180806

Wenyは音源が高く評価されているラッパーです。

バトルの悔しさを音源に昇華する才能には期待ができますね。

今後さらにやばい音源が出ると思うので、いまのうちにチェックしておきましょう!

Apple Music

HIPHOPを聴くなら曲数が豊富で使いやすいApple Musicが圧倒的におすすめです。

3ヶ月間は無料体験ができるので、有料サービスに登録していない人も、他のサービスを使っている人も試してみてはいかがでしょうか?
\HIPHOP聴くならこれ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です