【3ヶ月無料】HIPHOP聴くならApple Music!

【KANDYTOWNメンバー】ラッパーRyohu(呂布)とは?おすすめ曲も紹介!

HIPHOP聴くならApple Music!
 
HIPHOP歴3年の管理人も愛用中
Apple Music

✔︎ 約5,000万曲が聴き放題
✔︎ レコメンドで新しい音楽を開拓
✔︎ 使い心地が抜群にいい
✔︎ 3ヶ月無料で体験ができる

\大人気の音楽配信サービス/

あなたは「呂布」と言われたら誰を思い浮かべますか?

もしかすると、戦国無双の呂布、ラッパーの呂布カルマなどを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、僕から言わせると「呂布」といえば、KANDYTOWNのRyohu(呂布)一択です!

そこでこの記事では

・Ryohu(呂布)とは

・Ryohu(呂布)の作品

・Ryohu客演として登場する曲

について解説していきたいと思います。

この記事を読めば、Ryohuについて一通り知ることができますよ!

Ryohu(呂布)ってどんなラッパー?

<引用>https://fashion-j.com/archives/98067/ryohu-kandytown

プロフィール

・名前:Ryohu(呂布)

・本名:中山亮平

・生年月日:1992年4月5日

・出身:世田谷区

KANDYTOWNに所属しているRyohu。

小学生の頃に「キングギドラ」を聴いてラップにハマり、中学生の頃から渋谷のライブハウスに通っていたそう。なのでHIPHOP歴はかなり長いですね。

また、勘違いして欲しくないのが「呂布カルマ」とは別人であるということ。呂布という名前で活動することもあるため、混同する人が多いのですが別人ですのでご注意ください。

そんなRyohuですが、実はラッパーだけではなくDJトラックメイカーでもあります。そのため、幅広いフォールドでマルチに才能を発揮しています。

そこで次に、Ryohuの曲をみていきましょう。

【個別紹介あり】KANDYTOWN(キャンディタウン)のメンバー総勢16人まとめ!

EP【All in One】をリリース

All in One - EP
ヒップホップ/ラップ¥1,275Ryohu

2016年にリリースされたRyohu初のソロEPが【All in One】です。

全部で5曲が収録されています。

このEPの驚くべきところは、完全に自主制作であるということ。つまり、トラックメイクからラップまで全て1人でこなしているんです。

これにはRyohuのマルチな才能を感じざるを得ないですよね。

こしょー

EPのタイトルにもなっている『All in One』がおすすめ!

アルバム【Blur】をリリース

2017年には初のアルバム【Blur】をリリースしました。

本アルバムではギターやサックス、ドラムなどの生楽器を十分に活かしたサウンドが印象的で、その多彩なアプローチには脱帽するばかりです。

HIPHOPやバンドなど、様々な曲調をこのアルバム一枚で体感できますよ!

こしょー

The More,The Better』がおすすめ!ふらっと出かけたくなるような曲です。

ミックステープ【Ten Twenty】をリリース

2018年にミックステープ【Ten Twenty】をリリースしました。

今までソロの作品は1人で制作してきたRyohuですが、本作品では複数のアーティストが参加するということで大きな話題を集めました。

KANDYTOWNのメンバーはもちろん、他のラッパーやシンガー、トラックメイカーなど幅広いゲストを迎えています。

今回多くの客演を招いたのは、自身としてもチャレンジであるとRyohuは述べています。そして、このチャレンジは功を奏し、多彩な16曲もの音源が1つのミックステープに収録されることとなりました。

こしょー

既存曲のRemixも多いから聴き比べてみるといいかも!

多くのアーティストの客演に呼ばれるRyohu(呂布)

Ryohuは様々なアーティストと共演していることでも知られています。

以下で紹介する3曲はどれもおすすめなので、ぜひ聴いてみてくださいね!

Girl(Suchmos)

茅ヶ崎発のおしゃれロックバンドSuchmos。『STAY TUNE』がCMに起用されたこともあり、今では誰もが知るバントとなりました。

そんなSuchmosのファーストアルバム【THE BAY】に収録されている『Girl』ではRyohuが軽快なラップを披露しています。

ゆったりした曲調で自然と首が揺れるような1曲に仕上がっています。

こしょー

海沿いでゆっくり聴きたい!

Breakfast in Bed(MALIYA)

女性シンガーソングライターのMALIYA。初めて耳にした人も多いのではないでしょうか?

実際、自分もHIPHOPイベントで偶然知ったのでまだまだ耳が肥えていないようです、、笑

ただ、早耳のリスナーの中では高い評価を得ているようなので、いまの内にチェックしておきましょう。

さて、そんなMALIYAのファーストアルバム【ego】に収録されている『Breakfast in Bed』ではRyohuが客演として登場。さらに、プロデューサーはあのSTUTSという豪華さ。

期待の女性シンガーソングライターとRyohuのコラボは必見ですよ!

愛を伝えたいだとか(あいみょん)

女性シンガーソングライターのあいみょん。

NHK紅白歌合戦に出場したりドラマの主題歌を担当したりなど、誰もが知るアーティストに成長しました。

そんなあいみょんの人気曲の1つが『愛を伝えたいだとか』ですが、実はこれにはRyohuと同じくKANDYTOWNのNeetzがコラボした版があるんです。

あいみょん×HIPHOPの化学反応をぜひお楽しみください!

【まとめ】ラッパーRyohu(呂布)とは?

ラッパーとしてだけではなく、DJやトラックメイカーとしても多彩な才能を発揮するRyohu。

彼の音源制作へのこだわりは人一倍感じることができました。

今後は、ソロにとどまらず【Ten Twenty】のように色々なジャンルのアーティストとコラボしてほしいですね!

Apple Music

HIPHOPを聴くなら曲数が豊富で使いやすいApple Musicが圧倒的におすすめです。

3ヶ月間は無料体験ができるので、有料サービスに登録していない人も、他のサービスを使っている人も試してみてはいかがでしょうか?
\HIPHOP聴くならこれ!/