【3ヶ月無料】HIPHOP聴くならApple Music!

【KANDYTOWNメンバー】KEIJU(YOUNG JUJU )とは?おすすめ曲も紹介!

HIPHOP聴くならApple Music!
 
HIPHOP歴3年の管理人も愛用中
Apple Music

✔︎ 約5,000万曲が聴き放題
✔︎ レコメンドで新しい音楽を開拓
✔︎ 使い心地が抜群にいい
✔︎ 3ヶ月無料で体験ができる

\大人気の音楽配信サービス/

都会派のおしゃれHIPHOPクルーであるKANDYTOWN。

メンバーの1人KEIJU(YOUNG JUJU)はグループ内ではもちろんのこと、ソロでも活躍の幅を広げています。

そこで、この記事では

・KEIJU(YOUNG JUJU)とは

・KEIJU(YOUNG JUJU)の曲

・KEIJUとYOUNG JUJUの違い

について解説していきたいと思います。

この記事を読めば、KEIJUのことを一通り知ることができますよ !

KEIJU(YOUNG JUJU)ってどんなラッパー?

<引用> https://silly.amebahypes.com/posts/1628623

世田谷発のHIPHOPクルー”KANDYTOWN”に所属しているKEIJU。

メロディアスかつスムースなフロウ、独特なライミングと個性が際立つKEIJUは様々なアーティストとのコラボを実現させており客演王と呼ばれることも多いです。

tofubeatsの『LONELY NIGHTS』や、Awitchの『Remember』、清水翔太の『Drippin’』などは有名なのでチェックしてみてください。

こしょー

LONELY NIGHTSは必聴の名曲!!

また、そのルックスやセンスからファッション業界にも大きな影響を与えており、雑誌で取り上げられることもしばしば。

今後も目が離せないラッパーの1人です。

【個別紹介あり】KANDYTOWN(キャンディタウン)のメンバー総勢16人まとめ!

アルバム【juzzy 92’】をリリース

2016/11/23に、ソロとしては初めてのアルバム【juzzy 92’】をリリースしました。

KANDYTOWNメンバーが客演として登場するなか、FEBBやB.Dなど有名ラッパーも参加している豪華アルバムです。また、『worldplace』ではJJJがトラックメイカーを務めています。

スローテンポな曲が多いので、リリックを噛み締めながら聴くことができる作品なのではないかと思います。

こしょー

『Angel Dust』がおすすめ!

名前をYOUNG JUJUからKEIJUに改名

YOUNG JUJUとKEIJUは別人だと思う人もいるようですが、実は同一人物です。

2017年に、ソニー・ミュージックレーベルズと個人でメジャー契約を結んだのですが、そのタイミングで”YOUNG JUJU”から”KEIJU “に名前を変えたんですね。

そのため混乱してしまう人が多いのでしょう。

こしょー

ちなみにソロ契約はKANDYTOWNメンバーで初!

また、”KEIJU as YOUNG JUJU”として活動している時もあるそうですが、ひとまずKEIJU=YOUNG JUJUということだけは頭に入れておきましょう。

EP【heartbreak e.p.】をリリース

2019/2/6には、新作EP【heartbreak e.p.】をリリースしました。

全部で6曲の収録にはなりますが、Jin Dogg、Lil Yamaguccii、OKAMOTO’Sのオカモトレイジ、YDIZZY、Lil‘Yukichi、AAAMYYYなどが参加し、濃密なEPに仕上がっています。

YOUNG JUJUの頃とはうって変わり、どの曲も自身の心情を吐露したようなリリックが印象的に感じました。

KEIJUとしての新しい一面が垣間見える作品となっています。

こしょー

本当に全然違います!

また、5月22日にはheartbreak e.p.(deluxe edition)の発売を発表しました。本EPには3曲が追加されており計9曲となっています。

特に、YZERR(BAD HOP)とコラボした『Right Now』はおすすめなのでぜひ!

シングル『Summertime』が資生堂「アネッサ」のCMに採用

2019年4月にリリースされた『Summertime』は資生堂のCMに採用されました。

資生堂はこれまでサカナクションやぼくのりりっくのぼうよみ、Nulbarichとコラボしたことでも知られていますね。

本曲は、プロデューサーの小袋成彬がKEIJUと新進気鋭の女性若手シンガーRIRIに声をかけたことで実現したそうです。

夏らしく爽やかな曲に仕上がっているので、今夏はリピート確実ですね!

【まとめ】KEIJU(YOUNGJUJU)とは?

<引用>https://artist.cdjournal.com/a/keiju-as-young-juju/221781

KEIJUはKANDETOWNのメンバーであり、ソロとしても活動しているラッパーです。

元々はYOUNG JUJUとして活動していましたが、メジャー契約を結んだタイミングでKEIJUに改名しました。

2019年はEP【heartbreak e.p.】を出したり『Summertime』がCMに起用されたりと飛躍の年になりました。

今後のさらなる活躍に期待しましょう!

Apple Music

HIPHOPを聴くなら曲数が豊富で使いやすいApple Musicが圧倒的におすすめです。

3ヶ月間は無料体験ができるので、有料サービスに登録していない人も、他のサービスを使っている人も試してみてはいかがでしょうか?
\HIPHOP聴くならこれ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です