【3ヶ月無料】HIPHOP聴くならApple Music!

【KANDYTOWNメンバー】ラッパーKIKUMARU(菊丸)とは?おすすめ曲も紹介!

HIPHOP聴くならApple Music!
 
HIPHOP歴3年の管理人も愛用中
Apple Music

✔︎ 約5,000万曲が聴き放題
✔︎ レコメンドで新しい音楽を開拓
✔︎ 使い心地が抜群にいい
✔︎ 3ヶ月無料で体験ができる

\大人気の音楽配信サービス/

世田谷発のHIPHOPクルーKANDYTOWNに所属しているKIKUMARU。

彼はクルーの中では唯一フリースタイルと音源で名を馳せているラッパーなんです。

そこでこの記事では

・KIKUMARU(菊丸)とは

・KIKUMARU(菊丸)のバトル

・KIKUMARU(菊丸)の音源

について解説していきたいと思います。

この記事を読めばKIKUMARUについて一通り知ることができますよ!

KIKUMARU(菊丸)ってどんなラッパー?

<引用>https://hypebeast.com/jp/2018/4/kandytown-kikumaru-reebok-classic-mv-sweet-trap

世田谷のHIPHOPクルーKANDYTOWNに所属しているKIKUMARU。

15歳の頃からラップを始め、2008年からは”孔雀”というクルーを結成し活動していました。

また、今ではKANDYTOWNのイメージが先行していますが、実は若手の頃からフリースタイルでもその名を轟かせていたんです。

ラップはもちろんのこと、フリースタイルにも定評があるKANDYTOWNの中でも随一の実力派ラッパーです。

【個別紹介あり】KANDYTOWN(キャンディタウン)のメンバー総勢16人まとめ!

戦極MC BATTLE2章で準優勝した実力者

KIKUMARUはフリースタイルの名手としても知られています。人気番組「フリースタイルダンジョン」の出場経験もあるほど。

また、B-BOY  PARK U-20では優勝を果たすだけでなく、3大MCバトル大会の戦極MC BATTLEでは黄猿との激闘を繰り広げました。

以下が決勝戦の動画になります。

 

さて、フリースタイルの話はここまでにして、ここからはKIKUMARUの音源について見ていきましょう。

1stアルバム【STILL HERE】をリリース

created by Rinker
Kick's倶楽部house

このアルバムはKIKUMARUがまだ”孔雀”というクルーで活動している時にリリースしたものです。

計16曲が収録されており、多彩な客演陣との豪華なコラボが実現しています。

また、この頃はMCバトルに精を出していたこともあり、現場を意識したパンチのあるリリックが印象的です。

現場にこだわっていることは【STILL HERE】というアルバムのタイトルからも読み取れますね!

こしょー

意外とこのアルバムは手に入りにくいんです、、、

2ndアルバム【ON THE KORNER】をリリース

2016年には2ndアルバム【ON THE KORNER】がリリースされました。

1stアルバム以降、1年間のNY留学を経験したKIKUMARUの成長を感じることができる作品となっています。

計11曲が収録されて伊織、客演にはKANDYTOWNメンバーのIOやRyohu、YOUNG JUJU(現KEIJU)などが参加しています。

こしょー

この頃はKANDYTOWNが本格始動したばかりの時!

NYの経験を基にしたリリックが随所で綴られているので、その辺もじっくり聴いてみると面白いですよ。

個人的なおすすめは『Solid』です。

3rdアルバム【711】をリリース

2018年には3rdアルバム【711】がリリースされました。

エグゼクティブプロデュサーを担当したのはKANDYTOWNメンバーのRyohu。もちろん他のメンバーも多数参加しています。

さらに今回は他にもQN、BES、唾奇など豪華ゲストとの共演も魅力的なポイントです。

こしょー

個人的に唾奇はアツい!

KIKUMARUのオーセンティックな嗜好が反映されており、間違いなしのアルバムに仕上がっているかと思います。

個人的に唾奇が好きなこともあり『Meant 2 Be』がおすすめです。

UP&UP(feat.¥ellow Bucks)を公開

2019年にUP&UP(feat.¥ellow Bucks)がリリースされました。

ラップスタア誕生シーズン3で優勝した¥ellow Bucksが客演として登場しています。このようにヤングガンを登用するのは、KIKUMARUを含むKANDYTOWNメンバーのいいところですね。

こしょー

¥BもKIKUMARUに負けないくらいかましてる!!

また、この曲は最新EP【Chain Reaction 2】にも収録されているので、そちらもチェックしておきましょう。

Chain Reaction 2 - EP
ヒップホップ/ラップ¥1,528KIKUMARU
【ラッパー】¥ellow Bucks(イエローバックス)とは?経歴とおすすめ曲を紹介!

【まとめ】ラッパーKIKUMARU(菊丸)とは?

<引用>https://getnews.jp/archives/2042182

KIKUMARUはフリースタイルと音源どちらでも活躍している実力派のラッパーです。

NY留学を経て一皮剥けたKIKUMARUは、今後もさらなる成長が期待できますね。

¥ellow Bucksのような新たなヤングガンとのコラボも楽しみに待ちましょう!

Apple Music

HIPHOPを聴くなら曲数が豊富で使いやすいApple Musicが圧倒的におすすめです。

3ヶ月間は無料体験ができるので、有料サービスに登録していない人も、他のサービスを使っている人も試してみてはいかがでしょうか?
\HIPHOP聴くならこれ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です