【3ヶ月無料】HIPHOP聴くならApple Music!

【ネット出身】ラッパーJinmenusagi(ジメサギ)とは?経歴やおすすめ曲を紹介!

HIPHOP聴くならApple Music!
 
HIPHOP歴3年の管理人も愛用中
Apple Music

✔︎ 約5,000万曲が聴き放題
✔︎ レコメンドで新しい音楽を開拓
✔︎ 使い心地が抜群にいい
✔︎ 3ヶ月無料で体験ができる

\大人気の音楽配信サービス/

ネットラッパーといえば、真っ先に思い浮かべるのはJinmenusagiでしょう。

有り余るスキルの高さで人気を誇るネット発のラッパーJinmenusagi。独自の世界観を放つリリックが人気です。

そこで、この記事は

  • Jinmenusagiの経歴(プロフィール)
  • Jinmenusagiのおすすめ曲

を紹介していきたいと思います。

Jinmenusagi(ジメサギ)の経歴(プロフィール)

https://media.muevo.jp/articles/5602

プロフィール
名前:Jinmenusagi

読み方:ジンメンウサギ

本名:富山理央(とみやまりおう)

生年月日: 1991年11月4日

出身:東京都千代田区

所属:インディペンデント業放つ

2012年に1stアルバム『Self Ghost』をリリースしデビューしたJinmenusagiですが、HIPHOPを意識し始めたきっかけは、EMINEMとAKONだそうです。

Jinmenusagiは元々、ニコニコ動画にラップをあげていたネットラッパーです。当時のネットラップといえば、オタクのイメージが強かった時代ですが、そこで鍛えられたスキルとクリエイティブな才能はいまも遺憾なく発揮されています。

また、Ghost Cheekの別名儀でトラックメイカーとしても活動しています。

ファッションにも定評があるJinmenusagi

ラップだけではなく、ファッションセンスにも定評があるJinmenusagi。ファッションにはこだわりが強く「俺はナイキは履かない」「Supremeが嫌い」などと独自の感性を持っています。

また、好きなファッションブランドは、スケートファッションで有名なThrasherとVANSだそう。

音楽だけではなく、ぜひ、ファッションのほうもチェックしていただきたいです。

→JinmenusagiのWEARを見てみる

おすすめアルバム【はやい】

2016年にリリースされた、ジメサギの中でも特に人気のあるEP【はやい】。

DubbyMapleプロデュースのアルバム『はやい』や、次世代のヒップホップ・クルーと名高い電波少女からハシシを客演に迎えたメロコア・ラップチューン『きっとこの夜も』を含む全8曲が収録されています。

はやい

”はやい”をコンセプトに作られた一曲。

アップテンポなビートがかっこよく、テンションを上げたい時におすすめ。さらにJinmenusagiの異次元なフロウも見どころです。

こしょー

とにかく中毒性がすごい!

きっとこの夜も feat. ハシシ from 電波少女

夜のドライブで聴きたくなるような一曲。

ネットラップはとにかくビートに疾走感があり、リリックもとてもおしゃれです。個人的にに好きなリリックは「体内時計が狂うネオン タバコと携帯 流れるYENTOWN」という部分。

こしょー

ジメサギとハシシの相性が最高です!

スピード感たまらん 1年の締めくくりにぴったりな疾走感

おすすめアルバム【la blanka】

2017年のHIPHOPシーンを最も賑わせた、ラッパーJinmenusagiとトラックメーカーSweet Williamの共作アルバム【la blanka】が2018にリリースされました。

JinmenusagiとSweet Williamの2つの才能が引き起こす化学反応が楽しめます。

soo goo

とにかくChillすぎる一曲。

Sweet Williamの心地の良いビートとJinmenusagiの声が抜群にマッチしています。2人の音楽性の高さが存分に伺えますね。

こしょー

Sweet Williamのビートがおしゃれすぎる

ラッパーJinmenusagi(ジメサギ)とは?まとめ

ハイスキルでクリエイティブなラッパーJinmenusagi。高い音楽性と彼のファッションセンスはHIPHOPファンも目が離せないでしょう。

これからも活躍が期待できるJinmenusagi、気になった方はぜひチェックして見てはいかがでしょうか。

Apple Music

HIPHOPを聴くなら曲数が豊富で使いやすいApple Musicが圧倒的におすすめです。

3ヶ月間は無料体験ができるので、有料サービスに登録していない人も、他のサービスを使っている人も試してみてはいかがでしょうか?
\HIPHOP聴くならこれ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です